広島市が土木職50人採用 来春、災害復興推進へ増員

-
まずはこちらのニュースから。 JK課というのが何なのか、まるで内容が分からない記事ですね。 ☆☆☆ ◎JK課4期目始動 鯖江 39人、気持ち新たに  JK課4期目の委嘱状交付式が20日、鯖江市役所で開かれた。新規メンバー18人が加わり、本年度の活動に向けて気持ちを新たにした。  JK課は市内在住または市内の学校に通う2校の女子高生13人で、2014年4月に始まった。今期は6校の…

続きを読む

勤務中に私的ネット、職員処分 京都・宇治市

-
こういうニュースを見るたびに、公務員って暇で良いなって感じますよね。 ネットを閲覧するだけの誰にでもできる簡単なお仕事ですみたいな。 まあ、一部の輩が全体の評価を落としているわけですが。 結局、この職員に仕事を与えなかった管理職に問題があるわけですが、管理職の処分は無いようで。 ☆☆☆ ◎勤務中に私的ネット、職員処分 京都・宇治市  京都府宇治市は11日、勤務中に私的なインタ…

続きを読む

「プレ金」下関市が導入へ 2500人対象「流れつくる」

-
まずは公務員の副業に関する話題。 元消防士の方は懲戒免職取り消しを求めたということで、相当悔しかったのでしょう。 まあ、免職が妥当かどうかは別にして、無許可で副業というのは罰せられても仕方がないですね。 ☆☆☆ ◎市の懲戒免職取り消す 副業の消防士、兵庫・宝塚  兵庫県宝塚市消防本部の元消防士の男性(49)が、無許可で営利企業を営んだことなどを理由にした懲戒免職の取り消しを求め…

続きを読む

20政令市の給与を巡る動き in 2016

-
全国に20ある政令市のうち2016年の給与勧告で給与引き上げとなったのは以下の12市です。 札幌、仙台、さいたま、川崎、横浜、相模原、新潟、浜松、大阪、神戸、広島、北九州 一方、給与引き下げは以下の2市。 千葉、名古屋 据え置きは以下の6市です。なお、熊本市は地震の影響で、民間給与実態調査自体を見送った模様。 静岡、京都、堺、岡山、福岡、熊本 官庁速報から引用しましょ…

続きを読む

横浜市、川崎市も給料アップ。この様子なら相模原市もアップでしょう

-
人事院勧告を受け、各政令市の人事委員会も続々と動きを見せています。 今回は神奈川県の2市について。 まずは横浜市から。 ☆☆☆ ◎給与・ボーナスとも3年連続引き上げ勧告=横浜市人事委  横浜市人事委員会は12日、2016年度の市職員給与について、月給を0.12%(455円)、特別給(ボーナス)を0.1カ月それぞれ引き上げるよう、市長と市議会長に勧告した。月給、ボーナスともに…

続きを読む

さいたま市、大阪市、広島市は給与アップの方向です

-
国家公務員給与への人事院勧告を受け、各市の人事委員会も下記の通り動きを見せています。 このご時世に給与アップとは・・・というご批判は大いにありそうですが。 ☆☆☆ ◎月給、ボーナス3年連続上げ=さいたま市人事委  さいたま市人事委員会は、2016年度の市職員給与について、月給を0.35%(1362円)、期末・勤勉手当(ボーナス)を0.10カ月それぞれ引き上げるよう、市長と市議会議…

続きを読む

土木職の専門試験廃って問題じゃない?

-
まずは土木職の専門試験廃止という衝撃的なニュースから。 こんなことしたって、しょうもない人材しか集まらないと思うのですが。 結局、応募が少ないのは、室戸市の魅力が無いからであって・・・ でも、何が何でも公務員になりたい人にはありがたい話ですね。 ☆☆☆ ◎土木職の専門試験廃止=高知県室戸市  室戸市は、10月の職員採用1次試験で、土木系技術職員の専門試験を廃止する。専門知…

続きを読む

公務員試験に関する市町村の工夫

-
最近のニュースから。 ☆☆☆ ◎職員採用に「英語力枠」=茨城県笠間市  笠間市は2016年度職員採用試験から、英会話スキルに秀でた職員を採用するため、「英語力枠」を新設する。採用は1人程度を予定している。  英語力枠は、①TOEFL(iBT)が79以上②TOEICが730点以上③英検準1級以上―のいずれかの資格を持つか、同程度の能力がある人が対象。1次試験は作文や適性検査など…

続きを読む

【志望動機】政令指定都市とか中核市とか特例市とか

-
わたしは地方公務員の中途採用試験の際、県庁のほかに市役所も受験しました。 市役所からも最終合格の通知をもらいつつ、結局県庁に転職したわけです。 今振り返ってみると、県庁ではなく、市役所を選んでいたとしても、それなりに面白い仕事ができたのかなと思います。 ただ、一言で「市」といっても、規模(人口)によって、業務内容に大きな差があると認識しています。 規模(人口)の大きな大都市は、地方自…

続きを読む

地方公務員の選挙事務について

-
地方公務員、特に市町村役場の職員特有の仕事として、「選挙の事務」があります。 今年の夏には参院選(もしかしたらダブル選)も控えていますので、市町村の選挙管理委員会事務局は結構忙しくなると予想されます。 今回は、市町村職員が行う代表的な選挙事務についてまとめておきましょう。 ○投票事務について 選挙の際は、わたしが勤めていた県の県庁所在地であるA市の場合、約100の投票所が…

続きを読む

「【マターリ】市役所配属先ランキング【激務】」の現実

-
今日は市役所の「残業」について、県庁勤務時代に知り合ったわたしの知人が勤める某市役所における実態を記したいと思います。 地方公務員に転職する前、つまりわたしがまだ東京の民間企業で働いているとき、標題のようなまとめ記事をネットで読みました。 某有名掲示板2ちゃんねるから引用したものですが、以下のような内容でした。 ☆☆☆ 天国 A 支所(出張所含) 資料館 文化会館 ス…

続きを読む

市役所の仕事はつまらないのか

-
地方公務員の中でも市役所職員という職業の人気は、根強くあります。 転勤も無いため、県庁よりも人気があるのではないでしょうか。 そんな市役所職員を目指して公務員試験を頑張っている方々へ向けて、高倍率の試験、面接を乗り越え、念願の市役所勤務となってみたものの、 「仕事がつまらない」「こんなはずじゃなかった」 と、入庁してから後悔することが無いよう、市役所の仕事、公務員の仕事に…

続きを読む