地方公務員こそ英語を勉強すべき

-
県庁の民間企業経験者使用試験の「教養試験」には、「文章理解」という科目がありました。 そして、その「文章理解」には、英語の長文が出てくるので、 「公務員になってから仕事で英語を使うのかな?」 と、思いながら試験勉強をしていた記憶があります。 わたしは東京の民間企業に勤務していた頃から、社費での留学や海外支社への転勤を夢見ていたため、当時は英語の勉強(主にTOEFLやTOE…

続きを読む