帰るまで上司が見届け→残業2割減った

-
まずはこちらのニュースから。 これは良い取り組みです。 当然、課長は管理職なので残業代は発生しませんし。 本来残業は管理職権限での命令ですからね。 ☆☆☆ ◎帰るまで上司が見届け→残業2割減った 横須賀市が試行  職員の残業を減らそうと、神奈川県の横須賀市がある取り組みを試した。すると、月によっては前年比で2割ほど減らすことに成功した。その策とは――。  市によると、職員の…

続きを読む

ノー残業デー週2回実施へ 鳥取県庁働き方改革会議

-
まずはこちらのニュースから。 わたしが働いていた某県では毎週水曜と金曜がノー残業デーでした。 他の県も週2回が当たり前だと思っていましたが、違うんですね。 ☆☆☆ ◎ノー残業デー週2回実施へ 鳥取県庁働き方改革会議  鳥取県は27日、県庁で「働き方改革会議」を開き、職員の過重労働を是正するため週1回のノー残業デーを週2回(水、金曜日)に増やし、午後10時以降の残業は禁止すること…

続きを読む

時間外勤務、年間158時間

-
テレワーク良いですねえ。 わたしも個人的に希望しています。 ☆☆☆ ◎4月からテレワーク導入=東京都  東京都は4月から、自宅での勤務を想定したテレワークを初めて導入する。働き方改革の一環で、導入に伴いノート型パソコン5台を用意し、希望があった職場から実施する。  育児や介護をしている職員から優先的にテレワークを認める方針で、認められれば1週間に2日まで、パソコンを使い自宅勤務…

続きを読む

滋賀県で37年ぶり定員増

-
このご時勢、役所の定員増は珍しいですね。 時間外労働を抑制しなければならないので仕方ないですかねえ。 ☆☆☆ ◎37年ぶり知事部局定員増=長時間勤務抑制で―滋賀県  滋賀県は2017年度から、知事部局の職員定数を37年ぶりに10人増員する方針を決めた。職員の長時間勤務抑制が狙い。県職員定数条例改正案を2月議会に提出した。  増員により、24年の国体開催準備や児童虐待、公共事業に…

続きを読む

業務効率化より業務量を減らす努力が先

-
熊本地震の影響で残業が増えているのは仕方ないですね。 果たして残業縮減はできるのでしょうか。 ☆☆☆ ◎市職員の残業縮減へ=約4億円の効果見込む―熊本市  熊本市は、業務効率化や職員のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)向上のため、職員の残業縮減に着手した。縮減による人件費削減により、2017年度は前年度比で約3億6800万円の効果を見込む。  2月15日以降、消防局な…

続きを読む

厚生労働省で働く職員は本当にすごいと思う

-
厚生労働省は中央省庁の中でもハードワークで有名な職場です。 ここで働く職員をわたしは尊敬します。 ☆☆☆ ◎職員の残業時間、減らせる?=厚生労働省  長時間労働の是正に向けた議論が国会で盛り上がる中、働き方改革の推進役である厚労省では職員の勤務状況が改善できない状態が続いている。中央省庁の組合が昨年実施したアンケートによると、同省の月残業時間は平均50時間を超え、中央省庁の中でト…

続きを読む

月平均の残業時間が9.2時間って、めちゃくちゃホワイトですね

-
まずはこちらのニュースから。 こういう取り組みがニュースになるというのはまさに平和の象徴です。 「窓口担当の職員は業務を優先する」という部分で吹き出しました。 ☆☆☆ ◎勤務時間にストレッチタイム=オリジナル楽曲放送=福井県敦賀市  敦賀市は、業務の隙間時間に行えるストレッチメニューを紹介し、勤務時間中にストレッチを行う時間を設けた。業務の効率化を図るのと同時に、市民の健康意識…

続きを読む

残業ゼロは夢のような話

-
あけましておめでとうございます。 今年も自分のペースでぼちぼちと公務員関係の情報を更新していきたいと思います。 まずはこのニュースから。 残業削減の動きは良いですが、一次的なパフォーマンスに終わらないよう、きちんと継続実施できるかが鍵ですね。 ☆☆☆ 「残業ゼロ」への道(東京) 「午後8時完全退庁」が始まり、都庁を後にする職員ら=2016年10月14日、東京都新宿区(斉藤…

続きを読む

朝型勤務を推進して時間外勤務が増えてたら意味無いですよ

-
こういうのを本末転倒と言うわけです。 とは言え、朝型勤務を推奨する姿勢は悪くありません。 やって失敗する方が、やらないよりもはるかにマシです。 福島県さん、引き続き頑張ってください。 ☆☆☆ ◎朝型勤務、3割実施=好評も時間外勤務4%増―福島県  福島県が7、8月に試行した朝型勤務は、対象となった県職員約6000人のうち3割の1932人が実施した。県人事課は「他県の事例を見て…

続きを読む

公務員の残業は生産性に対する意識の欠如が原因だと思う

-
公務員(県庁職員)時代のわたしの「とある一日の風景」についてご紹介します。 6:30 起床。朝食&出勤の準備 起床後、顔を洗い、その日一日の仕事の段取りを考えながら、朝食の準備に取りかかる。 まあ、冷蔵庫から前日の晩ご飯の残り物を取り出して、レンジで温めるだけなのだが。 食後のコーヒーを飲み、パジャマからスーツへ着替える。 クールビズ期間中はポロシャツにチノパンという格好が多か…

続きを読む

職場の飲み会について

-
わたしが当時勤めていた県庁の某課は、結構飲み会の多い部署でした。 多いといっても2週間に1度くらいの頻度でしたが。 田舎の市町村役場では毎週のように飲んでいるところもあるのではないでしょうか。 わたしは、民間に勤める現在もそうですが、職場の飲み会が大嫌いです。 まず、お金がかかります。 そして、時間を浪費します。 もう、苦痛で仕方がありません。 なぜ好き好んで職場の上司…

続きを読む

残業時間のカットや残業代が満額支給されないことなんて常識だと思っていた

-
昨日、こんなニュースが出ていました。 ☆☆☆ 残業時間、課長が勝手に書き換え 岐阜市、マイナンバーで事務量増え「残業代膨らまないようにと…」  岐阜市は3日、昨年12月と今年1月の市民課職員31人分の残業時間を課長が勝手に書き換え、残業代の一部が未払いになっていたと発表した。  市民課はマイナンバー制度の個人番号カード交付を業務としており、課長は「制度の導入で事務処理量…

続きを読む