UIJターンで公務員

-
最近のニュースから。 わたし自身、Uターンで公務員になりました。 ブログ身バレで1年で辞めましたが。 ☆☆☆ ◎UIJターン試験が好調=合格倍率は通常試験の2倍―富山県  富山県が2015年度から実施している他県在住のUIJターン者で、職務経験者を対象とした採用試験が好調だ。今年度は年齢制限を大幅に厳格化したものの、行政職の合格倍率は4.7倍だった春の採用上級試験時と比べて2倍…

続きを読む

中途採用県庁職員の初日。公務員としての決意

-
平成2X年4月15日 約2週間にわたる新規採用職員研修も終わり、いよいよ配属先での仕事開始。 今日はその日の思い出でも綴りたいと思います。 「研修期間中は座って話を聞いているだけで給料が発生するという、何とも平和な時間だったわけですが、これからはそうもいかない」そんな気持ちでしたね。 担当業務に対して色々と責任が発生してくるわけですから。 とはいえ、実質的な初日とい…

続きを読む

行政の仕事で大切なのは、親切・正直・丁寧

-
地方から国を変える。 もう何年も前から言われているフレーズです。 2014年の年末に閣議決定された、 『日本の人口の現状と将来の姿を示し、今後目指すべき将来の方向を提示する「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン(長期ビジョン)」』 と 『これを実現するための今後5か年の目標や施策の基本的な方向、具体的な施策を提示する「まち・ひと・しごと創生総合戦略(総合戦略)」』 を改めて読ん…

続きを読む

公務員試験の志望動機について~テンプレートはありません~

-
新卒だろうと転職だろうと同じですが、公務員試験の志望動機には、「こう答えれば絶対に合格する」という「正解」などはありません。 Googleで「公務員 志望動機」「公務員 面接 志望動機 例」などというキーワードを打ち込めば、それだけで合格できる志望動機が手に入る、そんな都合のいい話はないということです。 以下は、わたしが最終合格した都内の某市役所の面接カードに書いた志望動機です。…

続きを読む

民間から公務員へ転職するに至った経緯

-
大学卒業後、都内の民間企業に入社し、営業をやっていました。 それなりの給料をもらい、仕事の内容自体にも特段の不満はありませんでしたが、毎晩遅くまでの残業が常態化しており、今思い返すと、当時はかなり疲弊していたと思います。 入社5年目のある日、ふと、自分の人生このままで良いのかなと考えました。 なんで急にそんなことを考えたのか、きっかけは覚えていませんが、 『毎朝、死んだ目…

続きを読む