試験に最終合格しても採用されないことはあるのか

県庁から第三次試験(最終試験)の合否通知の書類が郵送されてきときのことです。

既にホームページで結果(合格)は確認していたので、ドキドキ感は無かったのですが、4月の採用までのスケジュールとか、必要提出書類についての指示が記載されたペーパーが同封されているのだろうと、期待しながら封書を開封しました。

中には、A4の用紙が一枚。

「あなたは、先に実施された第三次試験に合格しました」という一文が書いてあるだけで、どこにも、「最終合格」や「採用内定」の文字がありませんでした。

今後のスケジュールも示されておらず、果たして自分は本当に最終合格したのか、4月に採用してもらえるのかと不安になった記憶があります。

試験案内を読み間違えていて、実は次に第四次試験が控えているのかもと思い、試験案内を再読しましたが、やはり「最終合格者は、第三次試験の得点の高い順に決定」と書いてありました。

わたしは第三次試験には「合格」したが、得点順位が低く、「最終合格」ではなくて「補欠合格」なのかもしれないなどと、色々と最悪の事態を想定しました。


県庁の人事課に電話をかけて問い合わせてみようかとも思ったのですが、県ホームページの職員採用のところにQ&Aがあったことを思い出し、確認してみました。

以下、抜粋します。

☆☆☆

Q「試験に合格すると、必ず採用されますか?」

A「試験に合格すると、人事委員会が作成する『採用候補者名簿』に登載されます。この名簿の中から採用予定者数に応じて、任命権者(県知事)が採用者を決定します。
 つまり、必ずしも合格=採用決定ということではありません。しかし、過去においては、本人が辞退しない限り全員が採用されています。
 なお、採用の時期については、職種によって異なる場合があります。」


Q「合格してから採用までの手続きはどうなっていますか?」

A「最終合格発表のあと、任命権者(県知事)から就職の意向についての照会があります。その後、採用内定通知があり、必要書類等の提出についての指示があります。」

☆☆☆


つまり、このQ&Aの内容を信じる限り、わたしが「辞退」しない限りは、過去の実績から判断する限り、採用されるということです。

しかし、ネットで色々調べてみると、2chにおいても、「最終合格からの不採用に怯えるスレ【地方公務員】」というスレッドが立っているとおり、みんな同じ不安を抱いているんだと実感しました。

本当かどうかは分かりませんが、

「最終合格して、名簿にも登載されたけど、採用されなかった。死亡」

という書き込みも結構見られ、わたしみたいな転職組だと、

「公務員試験に最終合格したから、勢い余って会社を辞めたものの、採用されなかった」

なんてことになったら、本当に首を吊らないといけない状況に陥る人もいるはずです。

そんなことを考えながら、県知事名での「意向調査」を待っていました。