全裸でごみ出し疑い逮捕 高知市職員「服が面倒」

-
年度当初の忙しさで中々ブログを更新できない日が続いています。 本日は不祥事3連発です。 はりきってまいりましょう。 ☆☆☆ ◎柏原市職員を懲戒免職 生活保護受給者宅で体触る  (共同通信)  大阪府柏原市は4日、ケースワーカーとして訪れた生活保護受給者の女性の体を触ったとして、30代男性職員を懲戒免職にした。  市によると、2016年夏ごろから17年3月まで、担当する女性の…

続きを読む

再任用の自治体職員、管理職のまま「続投」 愛媛県内一部で異色人事

-
年度頭で仕事がバタついていて、中々更新できない今日この頃。 まずはこちらのニュースから。 フリーアドレス制は良いですね。これぞ働き方改革です。 ☆☆☆ 勤務席固定しないフリーアドレス 徳島県、14部署に拡大 (徳島新聞)  徳島県は新年度、職員の勤務席を固定しない「フリーアドレス制」を、既に導入している5部署から14部署に拡大させる。働き方改革の一環で、県は書類の電子化やペー…

続きを読む

ひとり親世帯の職員採用を検討 中城村長、子どもの貧困対策で

-
まずは論外のニュースから。 そもそも社会人としてダメですよね。 カードリーダーにかざすだけなんだから。 ☆☆☆ ◎出勤打刻忘れ、年200件も 川崎市職員、遅刻隠し? (神奈川新聞)  川崎市職員が毎朝行う出勤登録で打刻忘れを年200件も繰り返した職員がいたことが7日、分かった。出勤情報登録の適正な管理は上司にも求められているが、徹底されていない形だ。  同日の市議会予算審査…

続きを読む

市職員の市内定住を促進 湖南市、住居手当加算へ

-
まずはこちらのニュースから。 持ち家がある職員への住居手当ってダメな気がするんですよねえ。 別に市内定住じゃなくても良い気がします。 ☆☆☆ ◎市職員の市内定住を促進 湖南市、住居手当加算へ (京都新聞)  滋賀県湖南市は、職員の市内への移住・定住を促すため住居手当を見直し、市内で住居を借りる職員に月額9千円、持ち家がある世帯主の職員に月額6千円を新たに支給する。市内居住に限…

続きを読む

管理職も給与削減終了 18年度で道 人材確保に影響懸念

-
まずはこちらのニュースから。 個人的には管理職の給与削減は良いと思うんですけどね。 でも、そうすると、みんな出世したがらないのかなあ。 ☆☆☆ ◎管理職も給与削減終了 18年度で道 人材確保に影響懸念 (北海道新聞)  高橋はるみ知事は15日の記者会見で、道職員の管理職の給与削減を2018年度限りで終了すると表明した。一般職については15年度限りで取りやめており、財政難を理由…

続きを読む

細る若年人口、官民争奪 試験見直し、保護者狙いも

-
まずはこちらのニュースから。 こういうことをやるから国は批判されるんですよねえ。 とはいえ、なんでもかんでも開示すれば良いってわけではありませんが。 ☆☆☆ ◎懲戒処分の公表、国と地方で差 秋田県内の国出先、開示範囲は限定的 (秋田魁新報)  秋田県内にある国の主な出先機関が職員を懲戒処分した事案は、2015年1月~17年9月に12件あり、このうち半数を発表していなかったこと…

続きを読む

自治体採用、競争率最低 16年度、6・5倍 民間志向で受験者減少

-
まずはこちらのニュースから。 公務員はジェネラリストと言われていた時代もありましたが、スペシャリスト志向が流行ってますね。 ☆☆☆ ◎佐賀県職員採用試験に「教育行政特別枠」 (佐賀新聞) ■18年度から新設  佐賀県は2018年度の県職員採用試験から教育関係の企画立案や学校経営に参画する「教育行政特別枠」を新たに設ける。  行政職の特別枠は民間志望者の受験を促そうと08年度…

続きを読む

足利市が組織改編、「総合政策部」を筆頭部に 2018年度から

-
まずは市役所の組織改編の話題から。 こういうニュースを見て毎回思うのは、職員の中身が変わらないのであれば、看板が変わるだけでは意味が無いよなあと。 市民は冷ややかでは? ☆☆☆ ◎足利市が組織改編、「総合政策部」を筆頭部に 2018年度から (下野新聞)  栃木県足利市の和泉(いずみ)聡(さとし)市長は22日の定例記者会見で、2018年度の行政組織の改正について発表した。重要…

続きを読む

<山梨市不正採用>検討委が初会合 職員の処遇、議論開始

-
まずはこちらのニュースから。 しょうもない事件ですね。 告訴しても良いレベルだと思いますけど。 ☆☆☆ ◎不正アクセスで有休枠水増し 滋賀、市職員が欠勤分給与 (京都新聞)  滋賀県長浜市教育委員会は17日、浅井学校給食センター調理師の男性職員(35)が勤務記録に不正アクセスして有給休暇取得日数を水増しし、給与約66万5千円を不正受給したとして、同日付で停職6カ月の懲戒処分に…

続きを読む

データ無断消去、栗東市職員処分 「苦労なく使用許せなかった」

-
まずはこちらのニュースから。 公務員としてあるまじき行為ですね。 自分が偉いとでも思っているのでしょうか。 前任や前々任から引き継いできた仕事でしょうに。 ☆☆☆ ◎データ無断消去、栗東市職員処分 「苦労なく使用許せなかった」 (京都新聞)  滋賀県栗東市は12日、昨年3月まで所属した部署のファイルにアクセスし、後任の職員に無断で1414件の書類データを消去したとして、係長…

続きを読む

栃木県一般職に社会人採用、新年度から 多彩な人材確保へ門戸

-
まずはこちらのニュースから。 言い方は悪いですけど、市役所なのにこれまで昼の窓口をやっていなかったことに驚きです。 いまどき当番性でしょ。 ☆☆☆ ◎四万十市役所で昼休みに窓口業務1年間試行 「ニーズ確かめたい」 (高知新聞)  高知県四万十市は4日から本庁舎や西土佐総合支所など5施設で正午~午後1時の昼休み業務を始めた。併せて、水曜日は午後7時まで業務時間を延長し、仕事など…

続きを読む

自治体職員、採用難 高知県内 12市町村が越年で追加募集

-
まずは年末のニュースから。 こういう事務懈怠はどこの市町村でもありそうですよね。 表面化していないだけで。 ☆☆☆ ◎障害者補装具の支給申請16件を放置 甲州市が女性職員を戒告処分 (山梨日日新聞)  山梨県甲州市は26日、福祉課の障害福祉担当の20代女性主事が、車いすなど障害者の補装具の支給申請16件を放置していたとして、戒告の懲戒処分にしたと発表した。  市によると、主…

続きを読む

自治体の職員給与、国を下回る 4年連続、総務省調査

-
国と地方の不思議な関係。 別にどっちが上でどっちが下という話ではないんですけどね。 ☆☆☆ ◎自治体の職員給与、国を下回る 4年連続、総務省調査 (共同通信)  2017年4月1日時点の地方公務員給与は、国家公務員を100とする指数で平均99・2となり、4年連続で国の水準を下回ったことが26日、総務省の調査で分かった。前年より0・1ポイント低下し、わずかに格差が広がった。指数が…

続きを読む

福岡市 勤務中禁煙に 来年2月から、全職員通知

-
まずはこちらのニュースから。 勤務時間中の喫煙って、絶対ダメだと思うんですよね。個人的には。 ☆☆☆ ◎秋田県職員の喫煙率19%に減少 全面禁煙化の参考に (秋田魁新報)  秋田県が職員を対象に行った喫煙に関するアンケートで、職員の喫煙率は19・2%で2003年調査時(35・5%)から16・3ポイント減少したことが分かった。県庁舎の喫煙対策の在り方を問う設問では、喫煙者の9割超…

続きを読む

徳島県、県庁職員の新人異動周期短縮 多様な経験で即戦力化

-
月100時間を超える残業で過労死って、自殺ですかね? それとも、もともと持病があったのか。 いずれにせよ、仕事ごときで死にたくはないですよね。 働くために生きているわけではありませんから。 ☆☆☆ ◎職員過労死 「ライン越え」の700人 県「実態調査はせず」 大分県 (大分合同新聞)  大分県知事部局で2016年度までの5年間に延べ約700人の職員が「過労死ライン」を越える…

続きを読む